AV女優の色々な収入

AV女優の収入

稼ぐAV女優になりたい女の子はたくさんいますが、稼げるAV女優になるにはどうすればいいか?を知ってる女の子は少ないです。
AV女優になりたい女の子は【稼ぐ方法】も知らなくてはいけません。
そんなAV女優になりたい女の子にAV女優の収入源を説明します。

AV女優の本業で稼ぐ

まずは本業ともいえるAV作品に出演してのお給料があります。
これは有名なAV女優になるには知っておかなければならないですが、【単体】【企画単体】【企画】と種類(というかランク)があり、
稼げるAV女中になりたいのならば企画単体女優や単体女優として活躍する必要があります。
さらにAV男優との【絡み】、AV男優との絡みのない【疑似】(オ〇ニーやオーラルセッ〇スなど)によって金額が変わってきます。
おおよその収入は
 【企画】+【絡み】→5~10万円
 【企画】+【疑似】→3~5万円
 【企画単体】+【絡み】→15~30万円
 【企画単体】+【疑似】→10~20万円
のような金額になります。
これは目安ですが、とにかく稼げるAV女優になりたい!と思う人はSMなどのマニア向け作品へ出演すると金額はUPします。
このあたりは契約時に相談するとか、もっと稼ぐAV女優になるにはどうすればいいの?とAVプロダクション事務所やマネージャーに相談すればアドバイスしてくれます。

【単体】で活躍できるAV女優になるには、こうしてお仕事を増やしながら収入を増やしてステップアップしていきます。

アダルトビデオ出演以外で稼ぐ

AV作品への出演を本業とすると、それ以外の副業ではどんなものがあるのか?と言うと
 ・撮影会モデル
 ・パーツモデル
 ・アダルトグッズモニター
 ・ライブチャットのチャットレディ―
 ・キャバクラ
 ・ソープなどの風俗
などがあります。
こうした副業は「ちょっとAV女優として名前を出せば企画できちゃう」場合もあるかもしれませんが、ギャラ未払いなどの問題が起こることもよくあるので、
AVプロダクション事務所に相談して紹介してもらうのが一番確実で安全です。
本業となる出演数の多いAV女優になるには、撮影会などからネットで知名度を上げていってAVメーカーから指名してもらうなんてこともあります。

さらに【単体】女優として活躍できれば
 ・TV出演(恵比寿マス〇ッツみたい人たち)
 ・広告撮影
 ・ファンイベント
なんて収入も増えていくことになります。

イマドキの収入

イマドキの方法であれば、企画女優として出演して少しでも知名度をあげつつ、
TwitterやINSTAGRAMのSNSでマメに発信しつづけてファンを増やしていく方法もありますし
Youtubeチャンネルの開設やオンラインサロン開設なんて方法だってあります。

まとめ

AV女優としてお仕事をすると、水商売や他風俗のお仕事よりもイロイロな収入を増やす可能性は広がります。
ファンを大事にしつつ、活躍の場を広げていくのはアイドルや芸人といったお仕事と共通しています。